4/20、奈良、世界遺産!春日原始林・若草山ハイキング

春日原始林・若草山ハイキング

今回の活動日記は4/20でだいぶ遅れてしまいましたが、
思い出せる範囲で綴っていますので、ご了承お願い致します。

今回のルートの所要時間

所要時間:約7時間30分

移動時間

近鉄 奈良駅 9:15

春日大社 10:15

遊歩道入り口 10:30

首切り地蔵休憩舎 11:20

地獄谷石仏付近 12:00
(お昼休憩)

石切峠 13:30

若草山 14:30

興福寺 16:00

近鉄 奈良駅 16:15

参考ルート

YAMAP
https://yamap.com/activities/3604517


4/20土曜日9:15晴天。
近鉄奈良駅に全員集合しました。

点呼をとっていざ出発!

商店街を抜け、興福寺横を通り過ぎ、奈良公園へずんずん進みます。

奈良公園を突っ切ります。可愛い鹿さんたちが、鹿せんべいを求めて寄ってきました。

「鹿せんべいおくれよ~~」
受け口になっちゃってるよ・・・

10時15分、春日大社に到着!朱色の社が鮮やかで青空とのコントラストが綺麗でした。

春日大社と沢山の観光客を横目に、お目当てのコースを目指します。

10時30分、遊歩道入り口にやってきました。ここから登山道になります。

ここからやっと登山道になります。

観光客もほとんどおらず、ひっそりとした雰囲気です。
道には標識が各所にあって、迷うことなく歩けそうです。

11時20分、首切り地蔵休憩舎でトイレ休憩です。

首切り地蔵って、なんだか名前が怖いですね。

首切り地蔵 概要
柳生に通じる柳生街道の滝坂の道の終点付近にある三叉路に立つ、首の部分で2つに割れた地蔵で、剣豪の荒木又右衛門に試し斬りされたとの伝説が残る。像高約1.8mの地蔵菩薩で、鎌倉時代の作とされる。

首切り地蔵を進むと、地獄谷新池に出ます。地獄谷って名前もなんだか怖いですね。

地獄谷石仏 これより600mの看板を発見!看板裏の階段を上って先へ進みます。
そして、地獄谷石仏付近で、昼食タイムとなりました。

昼食を終え、ハイキング再開。
ですが・・・どこでどう間違ったか、これは道なのか?なんなのか?というような崖を登ったり降りたりしながら
山の尾根沿いを歩き、何とか石切峠まででてきました。

13時、石切峠からは、奈良奥山ドライブウェイの舗装された道路を歩きます。

道路をズンズン歩いていくと、十八丁休憩舎がありました。ここでトイレ休憩を挟みます

14時30分、休憩舎を通り過ぎたら、間もなく若草山に出てきました。
芝生の丘と鹿さんと青空!下を見るとチョコボール(鹿さんの)だらけなので注意です!

ドヤ!

奈良市内が一望することができます。遮るものがなくて超綺麗!

若草山を散策したり、芝生に寝転がったり、休憩を挟みつつ若草山を楽しみました。

16時、興福寺を横目にしながら、近鉄奈良駅を目指します。

16時15分、近鉄奈良駅到着!
今日もご参加された皆様、ありがとうございました。

【おまけ】
奈良駅に到着解散後、高速餅つきで有名な「中谷堂」へ寄り道をしました。


中谷堂HP
http://www.nakatanidou.jp/
最早、目で追えないような速さで餅がつかれていきます。
よもぎ餅、1個150円!
中に、程よい甘さの餡子が入っています。
餅がとにかく柔らかくて美味しかったです!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL